当ブログについて

スポンサーリンク




はじめに

『今からIBをはじめる君へ』presented by 東京ナレッジキャラバンへようこそ。

当ブログは日本における国際バカロレアの普及を目的に、生徒・保護者そして学校の先生たち向けに情報を発信します。正式なオープンの2017年4月1日まで、プレオープンということで週1回程度更新していきたいと思っています。

国際バカロレアについて

国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。
国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置。
現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施。

文部科学省 国際バカロレアについて 1.国際バカロレアとはより-

2016年12月の時点で、全世界の約4,500校がIB認定校になっています。
我が国においては、経済界からの強い要請もあり、2013年にIB認定校を200校に増やすことが閣議決定されました。グローバル化に対応した素養・能力を育成するうえで、日本だけではなく、世界中でIBの教育プログラムは優れていると考えられています。

最後に

国際やグローバルと聞くと、まるで日本がこれまでやってきたことが西洋のそれらと比べて劣っている。我々は西洋のスタンダードに追従しなければならないといった錯覚を覚えます。日本の教育が抱える問題もたくさんあります。しかし、IBを知れば知るほど日本の伝統的教育や、学習スタイルこそグローバル化できるステキな要素をたくさん持っていることに気が付きました。

当ブログでは、私が出会った多くの魅力的な方々にも、IBや日本の教育について語っていただく予定でいます。
そして、IBという優れたフィルターを通して、日本の教育を叙述することにより、私たちがこれまで教育を通して培ってきた日本人の知恵をもう一度、振り返るきっかけになればいいなと思っています。

熊谷優一

スポンサーリンク




フォローする