ナレッジキャラバン活動休止のお知ら

スポンサーリンク




みなさん、こんにちは。本日はみなさんにお知らせがあります。

2020年1月1日からナレッジキャラバンは充電期間に入ることに伴い、当ブログも2019年12月31日をもって更新を一旦休止することを決断しました。これまで応援していただいた読者の皆様、そして私たちの活動に参加していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

変遷

私たちの活動はまずはブログを立ち上げることから始まりました。2016年の夏頃に半年をかけて立ち上げたブログの趣旨や目的を明らかにし、2017年2月25日に行われたEdmodoCon Japan 2017のストリーミング配信中に、2日後の27日から「今からIBをはじめる君へ)というブログを開設する旨、熊谷より発表しました。

当初は1週間に一度の更新予定でしたが、初回から予想していたより需要が多かったことから、教育、特に国際バカロレアIB:International Baccalaureate)という教育プログラムについて知りたいというニーズがあると判断し、3日に1回の更新とすることにしました。

以来、ブログタイトルを「チノメザメ ~21世紀を学ぶ君へ~」に改め、何度かのメンテナンス期間を設けましたが、これまで3日ごとにエントリーをリリースしてきました。主にエントリーを書いている主宰の熊谷は心配性で1回でも穴があかないようにと2ヶ月先の分まで原稿を予め書いていましたが、文脈が合わなくなったり、そもそもそのことについて興味を失ったりと没になったのも多くありました。

感謝

私たちの活動の特徴は、たった一人の視点から情報発信するのではなく、様々な立場の方の視点から教育について語ってもらうことにより、より多角的な理解ができるようたくさんのみなさんに原稿を書いていただいたことだと思います。

これまで40人を超えるみなさんに実名で書いていただきました。なかなか勇気が必要なことだと思います。それにも関わらず、私たちの活動に意味を汲み取ってくださり、参加してくださったこと、感謝に耐えません。本当にありがとうございました。

そういった中、2019年8月に様々な枠を超えて「ナレッジキャラバン in 大阪 2019 夏」を開催することができたことを心よりうれしく思っています。なぜ実現できたのかというと、一重に「やりましょう」と面白さを見出してくださった方々のおかげです。私達だけでは何もできませんでした。

未来

熊谷がワークショップや講演などで様々な地域に足を運んだ際には、予期せず「いつもブログ読んでいます」と声をかけられることが多くなり、人見知りなネクラの権化も「おかげですぐに打ち解けられた」と語っていました。活動を続けてきたことによって、ネットワークが広がったのは言うまでもありませんが、ブログで情報を発信し続けたことによって、読んでくださってる方々と強固なネットワークが築かれるスピードが速まったように思います。

もしかしたら、みなさんにとっても、そういうことがあったのではないでしょうか。ブログで発信していることは、心底私たちが普段思っていることなので、それに共感したり、助言をしてくださったり、わざわざその後に会いにいらしてくださったりと伴により良い教育機会を提供しようという思いを持った方々と繋がることができました。

繋がったみなさんとは、教育の未来のことを語り合うことができました。そういった繋がりの中から見えてきたこれからの私たちの活動について、腰を据えてじっくり考えてみようという結論に至り、この度充電期間を設けるに至った次第です。

最後に

現在、実現を目指しているプロジェクトがいくつかあります。それらは片手間では取り組めそうもないということで当ブログでの更新は一旦休止という形をとることにしました。決してもうブログを止めるということではありません。何かお知らせがある時、そして不定期にはなりますがブログを更新することがあると思います。その際はTwitterでつぶやいていきたいと思いますので、そちらをご覧ください。

私達自身の活動は充電期間に入りますが、時間と気力体力が許す限り、呼ばれればどこにでも参ります。必要なときは問い合わせフォームよりお声がけいただければと思います。当ブログの定期更新は年内いっぱいまでありますので、そちらもお楽しみに。

改めまして、これまでご協力いただいた国内外のすべてのみなさんに心より感謝申し上げます。年の瀬も迫り、寒さも一段と厳しくなってきました。どうぞ安寧にお過ごしください。

スポンサーリンク




フォローする