IBウェビナーのお知らせ:DLDP校の生徒募集について

生徒・保護者向け -

みなさん、お久しぶりです。松岡航です。コロナウイルス感染拡大により多くの催し物がキャンセルされていますね。IBの公式イベントもキャンセルが続いていますが、熊谷はまもなく勤務校で行われるTOKの公式ワークショップの準備で忙しくしています。

というわけで、本日は私が彼に代わり、12月10日(木)16:30 – 17:30にオンラインで行われるIB機構主宰のイベント(ウェビナー)についてお知らせします。熊谷と当ブログ(チノメザメ)でもおなじみの松崎秀彰先生(茗渓学園)が参加します。

イベントでは英語と日本語によるデュアルランゲージ・ディプロマプログラム(DLDP:Dual Language Diploma Programme)を実施している日本国内4校がどのように生徒募集を行っているのかについて情報を共有します。詳しくは下記の案内を御覧ください。

IBウエビナーのお知らせ:DLDP校の生徒募集

何科目かを日本語で履修しIBディプロマプログラムを取得できるデュアルランゲージ・ディプロマプログラム(DLDP)は、当初、2校から始まりましたが、徐々に学校数も増え、現在では26の学校でDLDPが提供されるまでとなりました。ここ数年、皆様のご支援により、IBディプロマプログラムとIB教育が生徒一人一人の成功に貢献し、地域社会や国際社会で活躍するための準備にいかに寄与しているかということが、教育関係者のみならず、保護者や生徒に理解されるようになりました。

価値あるIBディプロマプログラムを引き続き推進し、また日本語のDP科目をより多様な、より多くの生徒に提供したいと考えているDLDP校を支援するために、4校のDLDP校がどのように生徒募集を行っているのかの好事例を共有するウエビナーを下記の要領で開催いたします。皆様の学校の生徒募集にお役に立てれば幸いに存じます。

日程:
12月10日(木)

時刻:
16:30 – 17:30 (日本時間)

言語:
日本語

登壇者:
スウイニー トニー氏 (仙台育英学園高等学校 DPコーディネーター)
ブースクリ 悟子氏(沖縄尚学高等学校 DPコーディネーター)
松崎 秀彰氏 (茗溪学園中学校高等学校 DPコーディネーター)
熊谷 優一氏 (大阪市立水都国際高校 IBコーディネーター)

発表後、約15分間の質疑応答があります。事前にご質問がございましたらこちらまでお寄せください。当日、チャットにて質問することも可能です

申込みはこちらからお願いします。