プロバレーボーラ―への道 in ベルリン:予測不能人生

スポンサーリンク




初めまして。雑賀雄太(サイカユウタ)と言います。そう歴史好きな人ならご存知、雑賀孫市の子孫。だったらいいなと思っています。笑

今回は、「不確実性を楽しめる人生は豊かである」というテーマで書いてみようと思います。

定食屋で繋がる縁

現在、30歳。妻ともうすぐ2歳になる息子が一人います。22歳で大学を卒業してからこれまで仕事を3回辞めています。8年間で3回も!?後々話していきましょう。前職は高校教員でした。2018年3月、担任をしていた3年生と一緒に卒業しました。

現在はフリーランスという働き方をしながら、中学生時に一度諦めた「プロバレーボールプレーヤー」になるため、ドイツ・ベルリンに来ています。そして、ゆくゆくは家族でドイツ・ベルリンに移住したいと考えています。

自己紹介もほどほどに。熊谷先生と出会い、記事の執筆に関わることになったきっかけについてお話していきましょう。それはもはや奇跡的な出会いでした。

私は元勤務先YMCA阿南国際海洋センター(以後:海洋センター)で遊んで地元高松に帰る途中。熊谷先生はお仕事で大阪YMCAスタッフと海洋センターに大阪から向かう途中。偶然、立ち寄った徳島県阿南市の定食屋で出会いました。

大阪YMCAスタッフの紹介でお互いのことを知ったのですが、そこには大きな共通点が。高校の英語教員である(あった)こと。東日本大震災の後、東北で活動していたこと。等々。何か「縁」というものを感じずにはいられませんでした。

話した時間で言うと10分程度かもしれませんが、熊谷先生の考えに共感し、これまでの私の経験やこれからの私の学びが人の役に立つのであればと思い、執筆させていただくことになりました。

人生はあっという間に

少し自己紹介でも触れましたが、私は三度、大学卒業後転職しています。経歴については書き出すと長くなってしまうので興味のある方は私のFacebookを見てください。周りから見ると「仕事が続かない若者」の典型的なパターンだと思いますが(笑)、私としてはその時その時、真剣に自分と向かい「今の自分」を大切にしてきた結果だと思っています。

日本には、「一つの仕事をやり遂げることが全て」といった価値観がいまだにあると思います。この価値観を決して否定はしませんが、やってみて違うと思ったら他のことに挑戦したらいいと思うし、やってみる中で新しく見えてくるものもあります。

違和感を持ったまま同じことを繰り返しているうちに人生はあっという間に終わってしまいます。常に今の自分と向き合ってこのままではいけないって思うなら、何か新しい変化を自分から作るべきだと思います。私はそうやって考えて行動してきましたし、これからも行動していくつもりです。

不確実性を楽しむ

今回のテーマを「不確実性を楽しめる人生は豊かである」としています。もっと簡単に言うと「予測不可能なことが起こってもそれを楽しめるかどうかで人生の豊かさが変わってくる」ということです。

最近の私の体験でいうと、住む家も決まってないままにドイツ・ベルリンにきました。到着したのは昼過ぎです。ドイツ語は一切できません。知り合いは誰もいない街です。まずは、1日目宿泊できる宿を決めて、その後、自分の住む家を決めないといけません。まさに不確実性の渦中と言えるのではないでしょうか。

こうした状況を、「あ〜俺には絶対に無理だ。最悪の状況だ。辛い。苦しい」となるか「この状況を突破すればまた俺、レベルアップするぜっ!よっしゃ頑張ろう!」という感覚で楽しめるかで、結果は全然違ってくるわけです(私は善意ある方々の助けられ、家を決めることができ、今こうして記事を執筆しています)。

これは非常に極端な例ではありますが、日々起こる予測できない出来事をどれだけ前向きに楽しんでいけるかどうかで人生変わってくると思うんです。

こうして不確実性を楽しみながら、ベルリンでの生活をスタートしましたが、ここに来た目的は始めに書きました通り、一度諦めてしまった夢であるプロバレー選手になることです。30歳。現役を退いてから12年が経ちます。人は無理だと言うかもしれませんが、私は無理だと思っていません。「じゃ〜プロバレー選手になれるんだなっ!」と言われれば、それはまさに「不確実」です。

しかし、だからこそ挑戦するんだと私は思っています。さらに、この挑戦だけでは面白くないので家族でベルリンに移住して、さらにフリーランス(分かりにくいかもしれませんが、簡単には組織に所属せずに自分のスキルで稼ぐ働き方みたいな感じ)としても活動していきたいと考えています。

最後に

今、海外に来ているから特に強く感じているのですが、常識や固定概念に囚われないことが「自分の人生」を生きていくには必要だと思います。同じような歳の、同じような経験をした人たちとずっといると、どんどん凝り固まってしまいますからね。本当にいろんな人に自分から関わっていくことが「自分の考え」を持つために必要だと思います。

それから、ぜひ本の虫になってください。好きな本読んでください。古本屋さん行ったら、100円で本買えますよ。人生変わっちゃうことだってあるから。ぜひ!どうぞ。

最後に宣伝です。日々の気づきや学びをブログに執筆しています。ぜひ、読んでいただければ嬉しいです。

ドイツ・ベルリンに家族移住。フリーランスに。そして、プロバレーボール選手に。

スポンサーリンク




フォローする