筑坂IB入試説明会のお知らせ

スポンサーリンク




みなさん、こんにちは。熊谷優一です。筑波大学附属坂戸高等学校で国際バカロレア・ディプロマプログラム・コーディネーターをしています。

夏休みに3回行われた学校説明会では、私が担当している国際バカロレアの体験授業・説明会にも多くの中学生、保護者のみなさんがいらっしゃいました。実際に体験してみて、国際バカロレア(IB)を学んでみたいと思っているみなさん、12月までの間に今度は入試説明会が合計4回行われます。

筑坂は入試制度が複雑なので、受験を検討されている皆さんはぜひこの機会に入試説明会に足を運んでください。

日程と参加方法

入試説明会の日程は以下の通りです。事前登録が必要です。こちらのリンクより申し込みください。

第1回:  9月24日(日)※終了しました。
第2回:10月22日(日)
第3回:11月12日(日)
第4回:12月10日(日)

13:00 – 受付
13:30 – 入試説明・アドバイス
14:35 – 個別相談・施設見学

※駐車場がありません。公共の交通機関をご利用ください。
※上履きをご持参ください。

IB生を対象とした入試の相談は個別相談の時間に行います。個別相談を希望される方は、受付を済ませたらすかさず個別相談のチケットを取ってください。チケットに書かれた番号が若い順から個別相談を行います。ブースは2つ作っています。相談を希望されている場合は早めに受付を済まされることをお勧めします。

IB生対象の入試について

ここではIB生のみを対象とした入試についてのみ説明したいと思います。間違いがあってはいけないので、基本的な情報についてはこちらのリンクを参照ください。IBコースを希望する場合は「SGⅢ型」の募集要項です。

受験科目は国語、数学、英語の3科目です。SG入試を受験する生徒と同じ試験問題を解きます。入試説明会会場で過去問題集を販売していますので、そちらの問題を参考にしてください。入試問題については担当者のアドバイスを入試説明会で担当者から聞くことができます。

その他に、英語と日本語による面接があります。また評価には含めませんが、保護者同伴面接があります。募集定員は10名程度です。

その他、ここでは詳しく書くことはできませんが、入試説明会参加者のみに提供される情報もありますから、残り3回の説明会にぜひ足を運んでいただければと思います。

センセイ冥利

夏休みに開催した学校説説明会では、IBの体験授業に100名を超えるみなさんに参加いただきました。まさか、こんなに反響があるとは思わなかったので、うれしくもあり、1人で対応しきれずにてんやわんやでした。全体説明でIBについて知ったという方もいらして、他の科目の体験授業からIBの体験授業に変えてもいいですかという声をたくさん聞きました。みなさん一様に、こんな風に勉強してみたいですっておっしゃっていたのが印象的でした。

その辺の話はこちらでお読みいただけます。

予想を上回る参加者と反応得た説明会を熊谷が振り返ります。
参加者した保護者の方からいただいた反応を紹介します。
日本語DPで求められるり語力はどのくらいかという質問に熊谷が答えます。

最後に

筑坂のIB入試まで約3か月です。3か月しかないと嘆くよりも、あと3か月でどこまでできるかを考えて準備しましょう。そして、決して忘れないでくださいね。合格してからが始まりです。受験が終わったら勉強から解放されるわけではありません。本当の勉強はそこから始まります。

そして保護者のみなさん。筑坂でなくても、IBをやろうとする全国の子供たちはどんなに覚悟して、意欲を持っても、うまくいかないことがあればすぐ心折れてしまうことでしょう。だってまだ15歳そこそこですからね。大人のサポートが必要です。IBっていう部活で全国を、世界を目指そうとする子供たちという設定で考えると、負けて泣いて、勝って泣く子供たちを支える応援団として私たち大人が一致団結して見守っていくという心構えで参りましょう。

今日のお別れの曲は、THE BLUE HEARTSで「人にやさしく」です。

スポンサーリンク




フォローする